略歴   

長野県出身。

都内の大学で陶芸を始める。

愛知県瀬戸市にて陶芸を学ぶ。

    

陶芸を始めた頃に観た 画家・藤田嗣治氏の

“素晴らしき乳白色”に感銘を受けたことをきっかけに

白色に興味を持ち

白磁土と独自の乳白色釉で制作しています。

経年変化を特徴とする銀彩を用いて

白磁に動植物を描くことを

「animate (=命を吹き込む)」と名づけ

うつわやオブジェ等を展開しています。

日本人らしく細やかで丁寧な手仕事を心掛けています

©satoko porcelain